カーフィルム

夏の暑さ対策には紫外線と赤外線カットの高機能カーフィルム「クールバリアー」
3m-film01

法基準をクリアした運転席・助手席ドア用カーフィルム
フロントドア(運転席・助手席)ガラスは、保安基準で可視光線の透過率が70%以上必要です。当然普通のカーフィルムを貼れば車検には通りません。

透明だけど紫外線、赤外線をしっかりカット!
透明でも紫外線、赤外線をカットする原料が入っているので、熱さや日焼けからあなたを守るカーフィルムです。フロントガラス・フロントドアガラスを除くガラスに貼れますので、後ろの席のお子様も外の風景を楽しめます。

車上狙いにも
車上狙いは運転席のサイドガラスを割って貴重品を盗んでいきます。
透明断熱フィルムを貼っておけば、なかなか割れにくいのであきらめて他の車にターゲットを変える可能性が高くなります。もちろん割ろうと思えば割れるので、あくまでも対策の一つとしてお考え下さい。

Coolbarrier-title02
「クールバリアー」は紫外線と赤外線をカットして、車内の快適性を向上させる高性能透明断熱フィルムです。

3m-film02
※2 
UPF(Ultraviolet Protection Factor)とは、紫外線対策先進国のオーストリアやアメリカなどで一般的に使われている、紫外線指数で、「どれくらい、日焼けを防ぐかを示した値」です。
UPF値は高いほど、日焼け防止効果が高く、UPF50以上はすべてUPF50+と表記された最高値です。
*UPF160相当は、ピュアカット89の紫外線カット率から住友スリーエムにて換算した値です。


「通常のカーフィルム」も当社なら、キズがつきにくく長持ちするプロ用フィルムをキレイにお貼りいたします。お気軽にご相談下さい。